ベトナムの配車アプリ市場

일에 VietKau 님이 게시

こんにちは、皆さん。ベトナムに来たかたなわかるかもしれませんが、ベトナムでは配車アプリというものがあります。タクシーやバイクタクシーを気軽にアプリ上から呼べちゃうです!日本でいうとUBERみたいの感じですね。

今日はベトナムの配車アプリについて少しご紹介します!

ベトナムの配車市場シェアと成長率

ベトナムの配車アプリ市場は急速に拡大しており、2024年には約11.7億米ドルに達し、2029年には約31.9億米ドルに成長すると予測されています。年間成長率(CAGR)は22.1%となっています。

主要なプレイヤー

  • Grab: 市場シェア約70%を占める最大手
  • Gojek (Go-Viet): インドネシアの企業で急速にシェアを拡大
  • Be Group JSC: 現地企業で広範なサービスを展開
  • XANH SM : ベトナムのコングリマリット企業ビングループが運営

ベトナムのスマートフォン普及率は、スマートフォンの普及率が70%と言われています。また配車アプリでは、多機能化(スーパアプリ)しており、フードデリバリーや金融サービスも提供しているから便利!

この中でもビングループが運営するタクシー電気自動車Xanh SMのシェアが拡大しています。他の配車アプリと違い、タクシーもバイクもすべて電気EVとなっています。すべての車、バイクが、青緑色しているので、すぐに分かりますよ〜!

 

  1. 市場シェアの急成長
    • 発売から7ヶ月で、Xanh SMはベトナムの配車サービス市場で2位に
    • 市場シェア18.17%、3位のBe Group(9.21%)、4位のGojek(5.87%を大きく上回る

  2. 電気自動車の特徴

    • シアンブルーのカラーリング
    • 環境に優しい交通手段
    • 「顧客の心の中でナンバーワン」を目指す

  3. 優待とインセンティブ

    • 3ヶ月間の運賃15%割引
    • 運転手パートナーに収益の87%をシェア
  4. ユーザーと運転手の声

    • 収益の87%シェアは市場で最も競争力のある政策
    • 電気タクシーの運営コストが低く、運転手の収益向上に寄与
    • 排出ガスなし、燃料臭なし、礼儀正しい運転手の評価

私も何度も乗っていますが、非常に顧客対応もよく、ホーチミンでは台数も多いため、すぐにつかまります。しかも安い!やはりGrab(グラブ)が有名ですが、一度ベトナムに来られた際は、XANH SMの電気自動車に乗ってみてください!

 


이 게시물 공유하기



← 이전 게시물